第4回認知症フレンドリージャパンサミット2017に登壇しました | ジョージ・アンド・ショーン合同会社

G&S Lab

第4回認知症フレンドリージャパンサミット2017に登壇しました

ジョージ・アンド・ショーン合同会社(以下、G&S)は、去る2017年9月16日(土)~17日(日)に開催された、「認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ(以下、DFJI)」が主催する「第4回認知症フレンドリージャパンサミット2017(以下、DFJI Summit)」のセッションに登壇させていただきました。
こちらでは当日の内容をレポートいたします。

DFJIについて

DFJIとは、企業・自治体・NPOなどのセクターを越えて、 認知症の課題を起点に、未来を考え、 アクションを起こしていくネットワークです。DFJI SummitはDFJIが年に1度開催し、認知症の人・自治体・企業・NPOが立場・セクターを超えて、課題を共有し、対話を通じて、未来を創造する場です。

G&Sのセッション

G&Sのセッションは「見守りタグ”biblle”で作る地域検索ネットワーク体験」と題し、弊社の見守りタグ「biblle」(ビブル)を通じて、認知症であるご本人やそのご家族、さらには地域社会を巻き込んだ課題解決や取り組みについてご紹介をさせていただきました。