「三鷹駅周辺地域見守り体験」を開催(2016 年 11 月 17 日)

カテゴリー: プレスリリース

2016 年 11 月 17 日(木) 三鷹駅前にて「三鷹駅周辺地域見守り体験」を開催いたします

2016年10月31日

ジョージ・アンド・ショーン合同会社(本社:東京都渋谷区、代表社員:井上憲、以下「G&S」)は、 三鷹市 三鷹駅周辺地域包括センター様との共催により、2016 年 11 月 17 日(木)にて三鷹市駅前地域において、「三鷹駅周辺地域見守り体験」を開催致します。

これは、高齢者や子供も含めて安心して出歩ける街づくりを進めて行くことを目的に、G&S のすすめる見守りネットワーク『biblle(ビブル)』(※1)の実証に向けての取り組みとなります。

主には、三鷹駅周辺で暮らす住民の皆様、三鷹にて拠点を構えられる企業従業員の方にご協力頂き、 参加者のスマートフォン・アプリケーションを利用することで、迷子役の方の位置情報を収集し捜索を行う訓練です。

また、あらたな取り組みとして『光 BOX+』(※2)を利用した建物からの外出検知、についても模擬訓練内で利用したうえで、その後 2 ヶ月間の実際の高齢者の方に保有頂く実証実験を開始いたします。

これらの取り組みを実現して行くことで、高齢者の皆様が建物からの外出を怖がることなく、安心して出歩くことのできる街づくりを進めていきたいと思います。

以下、今回の模擬訓練、および実証実験の詳細です。

 

※1. 見守りネットワーク『biblle(ビブル)』について:
詳細は下記弊社紹介ページをご参照ください
http://george-shaun.com /biblle /

※2. 光 BOX+について:
光 BOX+ は NTT 西日本様の商品です。設置することで御家庭内でテレビを利用してインターネットや動画を楽しむことができる商品です。
商品詳細については以下リンクをご参照ください。
https://www.ntt-west.co.jp/kiki/hikaribox/

 

1. 三鷹駅周辺『地域見守り体験』プログラム実施概要

概要:三鷹駅周辺地域(およそ 2 平方km圏)において、見守りタグと見守りアプリケーシ ョンを利用して、地域見守りを体験するプログラムを実施
日時:2016 年 11 月 17 日(木)13:00~16:30
集合:三鷹市市民協働センター 第一会議室
共催:ジョージ・アンド・ショーン合同会社、三鷹市 三鷹駅周辺地域包括センター
特別共催:社会福祉法人 三鷹市社会福祉協議会
参加人数:130 名程度

 

2. 実際の高齢者の方の住宅外出検知と、地域見守りの実証実験概要

概要:サービス付高齢者住宅、およびデイサービスセンターへ通われている高齢者様に実際に見守りタグを保有頂き、突然の外出の家族やケアスタッフの方へのお知らせを実施
期間:2016年11月17日(木) ~ 2017年1月27日(金)
参加人数:130 名程度(内タグの保有人数 2-4 名程度)
利用技術:見守りネットワーク、光 BOX+

 
 

※※ 本見守り体験は三鷹地域の方に限らずご参加頂く事が可能です。詳細については下記三鷹駅前地域包括センター様にご連絡頂くか、弊社窓口までお問い合わせください。

 

■お問い合わせ先

三鷹駅周辺地域包括センター :(電話)0422-76-4500

ジョージ・アンド・ショーン合同会社問い合わせ :contact@george-shaun.com

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3_final1

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3_final2